【プラグイン】WordPressサイトにGoogle翻訳を設置する方法

みーちゃん

WordPressサイトにGoogle翻訳を設置する方法を知りたい!!

 

そんな疑問に答える本記事です!

 

こんにちは。いちかわともや(Twitter: @tomochan8282)です。

 

先日、カンボジアの方が利用をするためのWebサイトを作りました↓↓

 

 

海外向けのサイトを作るには、2つの方法があります。

 

一つは、多言語化プラグインを使って、ページごとに自分で翻訳をする方法↓↓

 

もう一つは、Google翻訳をWebサイト内に設置する方法です。

 

本記事では、WordPressサイトにGoogle翻訳を設置する方法を解説していきます!

 

【プラグイン】WordPressサイトにGoogle翻訳を設置する方法

プラグイン「Google Language Translator」をインストール

 

まず、「プラグイン」>「新規追加」より、「Google Language Translator」をインストールし、「有効化」をクリックします↑↑

 

「Google Language Translator」の設定

 

次に、「設定」>「Google Language Translator」をクリックします↑↑

 

 

そして、上記のように設定をします↑↑

 

①「Check this box to active」にチェックを入れる

②翻訳前のWebサイトの言語を選択する(本記事では日本語を選択しています)

③翻訳後の言語を選択(本記事では英語とクメール語を選択しています)

 

 

最後に、一番下までスクロールし、「変更を保存」をクリックします↑↑

 

 

左下に、「Translate」ボタンが設置されました↑↑

 

Google翻訳ボタンの移動

 

次に、「Translate」ボタン右上に移動させます↑↑

 

 

再び、「設定」>「Google Language Translator」をクリックし、Floating Widget Positionで「Top right」を選択します↑↑

 

 

「変更を保存」を忘れずにクリックします↑↑

 

 

「Translate」ボタンは右上に移動されました↑↑

 

Google翻訳ボタンの使い方

 

「Translate」ボタンを押し、カンボジアの国旗(クメール語)をクリックしてみます↑↑

 

 

Webサイトがクメール語に翻訳されました↑↑

 

以上が、WordPressサイトにGoogle翻訳を設置する方法でした!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Twitterでも、エンジニア向けの技術情報やブログ運営の方法など、役に立つ情報をわかりやすく発信していますので、よろしければフォローをお願いいたします↓↓

イチカワトモヤ@ホテルマンエンジニア(Twitter: @tomochan8282

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA