【30代からのプログラミングスクール】エンジニアに、俺はなる!!

みーちゃん
30代だけどエンジニアを目指したい!でも、どのプログラミングスクールを選べばいいんだろう??

 

そんな疑問に答える本記事です!

 

こんにちは。いちかわともや(@tomochan8282)です。

 

僕はホテルマンをしながら副業で2年間フリーランスエンジニアをしています。

 

30代からプログラミングを勉強するのはかなりのリスクがあるように思われますが、全然そんなことはありません。

 

一般的には30代に入って新しいことを始めるのは遅いと思われるかもしれませんが、60歳まで働くとしたらあと20年以上、70歳まで働くとしたらあと30年以上あります。

 

新しいことを始めないことの方がリスクです。

 

僕は33歳の時にプログラミングを学び始めました。

 

30代になっても新しいチャレンジは余裕でできます。

 

しかし、30代からの学びには効率が必要です。

 

何かと忙しいのが30代です。

 

だからこそ、30代でプログラミングを学ぶのなら、効率的に学べるプログラミングスクールを使うべきなのです。

 

ところが、プログラミングスクールは沢山ありすぎるので、どの会社を利用すればいいのか迷ってしまうと思います。

 

そこで僕が徹底調査をしてまとめました。

 

30代になっても学び続けることを諦めてはいけません。

 

本記事では30代が効率的に学べるプログラミングスクールを紹介していきます。

 

結論からいうと、30代が効率的に学べるプログラミングスクールは下記の4社です。

 

30代が効率的に学べるプログラミングスクール
TechAcademy(テックアカデミー)
企業の評価も高く、転職にも強い

TECH::EXPERT
講師陣のクオリティとテキストのわかりやすさが好評

侍エンジニア塾
プログラミングの「プ」の字の知らないけれど、エンジニアになってみたい方には

Skill Hacks(スキルハックス)
質問し放題で転職のサポートまでしてくれて69,800円

 

順番に紹介をしていきます。

 

「テックアカデミー」は30代の転職にも強い

 

テックアカデミーは最も豊富にコースが用意している大手プログラミングスクールです。

 

オンラインで学ぶことが可能なので、場所や時間を気にせず現役エンジニアのサポートを受けながら、自分のペースでスキルを習得することができます。

 

1週間分の無料体験も用意されているので、正式な受講を決める前にプログラミング感覚を掴んでおくのもアリでしょう。

 

僕も無料体験を利用しましたが、質問をしたら5分以内に解答があり驚きました。

 

卒業をしてもずっとカリキュラムが見放題なのはテックアカデミーの大きな魅力の一つです。

 

企業の評価も高く、転職にも強いプログラミングスクールなのでエンジニアに転職したい方には向いています。

 

テックアカデミー公式サイト

 

30代でも頑張りたいあなたのための「テックエキスパート」

 

ストイックな印象のテックエキスパートは、アスリートのように自分を追い込みながらプログラミングスキルを身につけたい方に最適なプログラミングスクールです。

 

受講費用は高めに設定されていますが、講師陣のクオリティとテキストのわかりやすさが好評で知名度も高いです。

 

通常プログラミングスクールの卒業生は、転職先にシステムエンジニアリングサービス(SES)を選ぶことが多い中、テックエキスパートの卒業生の6割以上は自社サービス開発の会社へ就職しています。

 

自社サービス開発の会社のメリットは、設計から実装・運用までを自社で行えるので、顧客に振り回されることなく技術者としてのやりがいを感じやすいでしょう。

 

技術を追求して大幅な年収アップを狙ったり、目標に向かってストイックに頑張れる自信のある方には最適なプログラミングスクールです。

 

テックエキスパート公式サイト

 

30代からフリーランスエンジニアを目指すなら「侍エンジニア塾」

 

侍エンジニア塾は、まったくの未経験だった僕が6ヶ月間プログラミングを勉強したスクールです。

 

作ってみたいサービスが既ににある方や、フリーランスエンジニアを目指したい方にはおすすめです。

 

マンツーマンレッスンですので、現役エンジニアの方から手取り足取りプログラミングを教えてもらうことができます。

 

プログラミングの「プ」の字の知らないけれど、エンジニアになってみたい方は侍エンジニア塾の1択でしょう。

 

侍エンジニア塾公式サイト

 

30代でプログラミングスクールを卒業してキャリアチェンジをした人の実例

実際にプログラミングスクールを卒業した後、転職をしたりフリーランスエンジニアになられている方の実例を紹介していきます。

 

35歳で飲食業界からIT業界へ転職

35歳で飲食業界からJavaを学習してIT業界へ転職された方の実例です。

 

昔から好きだった物作りを仕事にしたいと思い、プログラミングの勉強を始められたそうです。

 

参考:テックアカデミー

 

35歳の営業職が人生初めての転職でエンジニアへ

12年間営業職をやっていた方が初めての転職でエンジニアになった実例です。

 

自動車ディーラーの営業職として12年間勤務されていましたが、会社や業界の先行きに不安を感じ、転職をするなら35歳の今がラストチャンスと思いきり挑戦をされました。

 

参考:テックエキスパート

 

33歳ホテルマンがフリーランスエンジニアに

僕です。

 

まったくの未経験からフリーランスエンジニアを2年間やっています。

 

僕がエンジニアになろうとした経緯と学習の記録は、こちらの記事にまとめています。

 

 

参考:侍エンジニア塾

 

おまけ:81歳でオリジナルiPhoneアプリを開発

80歳を超えてからプログラミングを学び、イスラエルの薬草アプリを作ってしまった方の実例です。

 

いくつになっても学ぶのに遅すぎることはないんだなと実感しました。

 

30代なんてまだまだ赤ちゃんです。

 

参考:テックアカデミー

 

まとめ:30代がプログラミングスクールを使うべき理由

下記は経済産業省から出ている情報です。

 

経済産業省では、IT人材の需給モデルを構築し、既存の統計調査等のデータをもとにわが我が国のIT人材数の推計を行った。その結果、若年層の人口減少に伴って、2019年をピークにIT関連産業 への入職者は退職者を下回り、IT人材は減少に向かうと予想されている。また、IT人材の平均年齢は2030年まで上昇の一途をたどり、高齢化が進展することも予想されている。その一方で、IT需要予測から推計されるIT人材需要との需給ギャップから2030年までのIT人材の不足数を推計すると、労働集約業態となっている日本のIT人材の低生産性を前提とすれば、将来的に40~80 万人の規模で不足が生じる懸念があることも試算された。

 

引用元:経済産業省IT人材育成の状況等について

 

上記の通り、2030年にはITの人材が数十万人の規模で不足すると言われています。

 

若手を採用したいという企業は多いですが、人手不足の時代ではそうも言ってられません。

 

30代でも十分にチャンスがあります。

 

30代からキャリアを築いて稼いでいくのであれば、プログラミングスクールを利用するのが確実です。

 

しかし、プログラミングスキルを身につけるには、プログラミングスクールに通う以外にもいくつか方法があります。

 

「教養として身につける程度でいい」という方もいらっしゃると思います。

 

そういう方は、プログラミングスクールではなくオンライン教材を使うのでも良いかと思います。

 

オンライン教材で代表的なものはProgateとドットインストールがありますが、どちらも疑問点やエラーが出た時には自力で解決するしか方法がありません。

 

そんな方におすすめなのが、Skill Hacks(スキルハックス)です。

 

 

スキルハックスは、スーパーエンジニアである迫さんが監修している動画教材で、わかりやすさが定評です。エラーが出た時にLINEで何度でも質問をすることができ、すぐに答えが返ってくることも有名です。

 

最初は本腰を入れるつもりはなかったけど、プログラミングの勉強をしていくうちに「キャリアチェンジをしたい!」となった時に、転職のサポートも受けられます。

 

質問し放題で転職のサポートまでしてくれて69,800円なので、かなりコスパの良いサービスと言えるのではないでしょうか。

 

スキルハックスの公式サイト

 

これまで、30代がキャリアチャンジするにはプログラミングスクールを利用することが有効とお伝えしましたが、それでもまだ不安を感じる方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで、現実的なキャリアを提案したいと思います。

30代のためのキャリア

STEP1

プログラミングスクールで学ぶ

STEP2

エンジニアとして転職

STEP3

会社に慣れてきたら副業を始める

STEP4

フリーランスになる

僕の場合はプログラミングスクールを卒業して、いきなりフリーランスになりましたが、はじめの頃は収入を得られずモチベーションを維持するのが大変でした。

 

僕のような遠回りをせず、プログラミングスクールを卒業したら、転職エージェントを利用して一気にエンジニアに転職をする道も賢い選択だと思います。

 

転職エージェントの見つけ方はこちらの記事にまとめました。

 

 

人生100年時代と言われている今、30代で新しい勉強をはじめることはとても自然なことです。

 

本記事が、新しい一歩を踏み出すきっかけになれば、嬉しい限りです。

 

最後に、30代が利用すべきプログラミングスクールをもう一度まとめておきます。

 

30代が効率的に学べるプログラミングスクール
TechAcademy(テックアカデミー)
企業の評価も高く、転職にも強い

TECH::EXPERT
講師陣のクオリティとテキストのわかりやすさが好評

侍エンジニア塾
プログラミングの「プ」の字の知らないけれど、エンジニアになってみたい方には

Skill Hacks(スキルハックス)
質問し放題で転職のサポートまでしてくれて69,800円

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA