Contact Form7で送れない時の対処法【原因は海外からのアクセス】【エックスサーバー】

みーちゃん

Contact Form7で送れない時の対処法が知りたい!!

 

そんな疑問に答える本記事です!

 

こんにちは。いちかわともや(Twitter: @tomochan8282)です。

 

先日、海外在住のお客さまのWebサイトを制作しました。

 

そして、コンタクトフォームのテストを行ったとき、「くるくるが出て送信できない」というエラーが起こりました↓↓

 

 

ところが、僕がテストをしたら問題なく送信ができたのです。

 

このエラーは、「海外からのアクセスであること」と「エックスサーバーを使っていること」が原因でした。

 

本記事では、Contact Form7で送れない時の対処法を解説していきます!

 

Contact Form7で送れない時の対処法【原因は海外からのアクセス】【エックスサーバー】

Xserver サーバーパネルにログイン

まず、Xserverサーバーパネルにログインをします。

 

WordPressセキュリティ設定を操作

 

次に、「WordPressセキュリティー設定」をクリックします↑↑

 

 

そして、「くるくる」が出てしまっているドメインの「選択する」をクリックします↑↑

 

 

最後に、赤枠の3ヶ所を「OFFにする」に変更し、「設定する」をクリックします↑↑

 

 

上記の画面が出れば完了です↑↑

 

「くるくるが出て送信できない」原因

「くるくるが出て送信できない」原因は、Xserverが海外からのブルートフォースアタックを防ぐために、セキュリティ対策を行っているからです。

 

ブルートフォースアタックとは

ID・パスワードを手当たり次第に試して、ログインを試みる方法。

 

2013年に、XserverユーザーのWordPressサイトに対して、日本国外のIPアドレスを利用した大量のブルートフォースアタックが確認されました。

 

そこでXserverは、WordPressサイトが不正に乗っ取られることを防ぎ、攻撃によるサーバーの負荷上昇やサーバー障害の発生を防ぐために、デフォルトで海外からのアクセス制限を設けました。

 

以上が、Contact Form7で送れない時の対処法です!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Twitterでも、エンジニア向けの技術情報やブログ運営の方法など、役に立つ情報をわかりやすく発信していますので、よろしければフォローをお願いいたします↓↓

イチカワトモヤ@ホテルマンエンジニア(Twitter: @tomochan8282

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA