【稼ぐ】大学生におすすめのプログラミングスクール

みーちゃん
プログラミングスキルを身につけて、大学生のうちから稼ぎたい!!

 

そんな方のための本記事です!

 

こんにちは。いちかわともや(Twitter: @tomochan8282)です。

 

最近は大学生のうちからビジネスにチャレンジする方も増えてきています。

 

「学生のうちに遊んでおけ!」という諸先輩方はたくさんいらっしゃいますが、「学生のうちから稼いでしまえ」というのが僕の考えです。

 

そして、稼ぐ手段としてプログラミングに目をつけたあなたは、非常にセンスがあると思います。

 

大学生のうちからプログラミングスキルを身につけることで、会社員としてもフリーランスとしても生きていけるようになります。

 

ぶっちゃけた話、大学生のうちにプログラミングスキルを身につけてしまえば、今後の人生をかなり有利に進めていくことができます。

 

本記事では、稼ぐスキルを身につけられる、大学生におすすめのプログラミングスクールを紹介していきます!

 

大学生のうちにプログラミングを学ぶべき理由

フリーランスとして生きていく選択肢が生まれる

プログラミングを学んでおけば、大学を卒業したあと、フリーランスとして生きていく選択肢が生まれます。

 

僕自身、フリーランスという働き方を実践していますが、非常にエキサイティングです。

 

会社員時代と比べて、成長の速度が尋常ではありません。

 

営業から納品まで、すべて自分一人でやらなければいけないので大変なこともありますが、圧倒的に成長することが出来ます。

 

 

大学生のうちから稼ぐことができる

プログラミングスキルを身につければ、大学生のうちから稼ぐことが可能になります。

 

最近ではTwitterでも、稼ぐ大学生をよく見かけるようになりました。

 

 

 

学生のうちから稼ぐ力を身につけておくと、就職をしても会社に依存する必要がなくなるので、人生の自由度がアップします。

 

20代のうちに高収入を目指せる

ここで質問です。

 

20歳で月収50万円

55歳で月収100万円

 

どちらがすごいと思いますか?

 

もちろん55歳で月収100万円というのも凄いですが、20歳で月収50万円稼ぐ人は1%もいないでしょう。

 

かなりのインパクトがあります。

 

時間がたっぷりある大学生のうちに月50万円稼げるようになっていれば、さらに投資をして新しいスキルを獲得するチャンスも得られます。

 

稼いでいくための好循環が生まれるのです。

 

「大学生のうちは思いっきり遊ぶ!」と考える人も多いですが、先にたくさん稼いでしまってから遊んだほうが、お金の心配をせずに思いっきり遊べるのではないでしょうか。

 

大学生がプログラミングスクールを使うメリット

挫折を防ぐことができる

独学でプログラミングの勉強をすると、9割が挫折すると言われてます。

 

しかし、プログラミングスクールには挫折を防ぐための蓄積されたノウハウがあるので、まったくの未経験者でも安心です。

 

また、メンターと定期的にコミュニケーションが取れるので、エラーでつまずいても解決策が見つかりやすいです。

 

プログラミングスクールで学割が使える

大学生は、プログラミングスクールでかなりお得な学割を利用することができます。

 

例えば、プログラミングスクール大手のTechAcademy(テックアカデミー)では、最大31%オフで学ぶことができます↓↓

 

 

大学生にとって、数十万円するプログラミングスクールの学費を一括で支払うのは大変だと思います。

 

しかし、学割を使えば負担が軽くなります。

 

ほとんどのプログラミングスクールは、分割払いにも対応しているので、月々数千円程度の投資で受講することも可能です。

 

大学生におすすめのプログラミングスクール

ここからは、大学生におすすめのプログラミングスクールを紹介していきます。

 

稼ぐスキルを学べるプログラミングスクール1:TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)は、もっとも豊富にコースを取り備えているプログラミングスクールです。

 

仕事をする上で必要な基本的なスキルは、テックアカデミーで全て身につけることができます。

 

テックアカデミーが大学生に優しい最大の理由は、コースのほとんどを学割料金で受講できてしまうことです。

 

 

 

オンラインでいつでもどこでも受講できるので、忙しい学業のスキマ時間を使いながら学ぶことができます。

 

卒業したあとでも、カリキュラムを永遠に閲覧できるので、久しぶりに復習したくなった時でも助かります。

 

TechAcademy(テックアカデミー)公式サイト

 

稼ぐスキルを学べるプログラミングスクール2:TECH CAMP(テックキャンプ)

 

TECH CAMP(テックキャンプ)は、業界の中でも勢いのあるプログラミングスクールです。

 

教室とオンラインどちらでも受講することができるので、あなたの性格に合ったスタイルで学習を進めていくことができます。

 

またカリキュラムに、オリジナルサービス開発のサポートがあります。

 

オリジナルサービスは実績として提示できるので、就職をするときにかなりの強みになります。

 

さらに料金は月額制なので、まとまったお金を用意するのが難しい大学生にも親切です。

 

 

テックキャンプでは無料の説明会が開催されており、プログラミング学習についてどんなに些細なことでも相談をすることが出来ます。

 

テックキャンプの無料プログラミング体験会に参加をした15,000名の94.3%の方が「満足」の評価をしています。

 

TECH CAMP(テックキャンプ)公式サイト

 

稼ぐスキルを学べるプログラミング教材:スキルハックス

個人的にオススメしたいのが、Skill Hacks(スキルハックス)です。

 

スキルハックスは、スーパーエンジニアである迫さんが監修している動画教材で、わかりやすさが定評です。

 

エラーが出た時にLINEで何度でも質問をすることができ、すぐに答えが返ってきます。

 

質問し放題&就職サポートまでしてくれて69,800円なので、大学生にとって非常にありがたいサービスです。

 

プログラミングスクールを使わずに、完全に動画でプログラミングを習得する自信のある方は、スキルハックスで学びながら稼ぐ力を身に付けるのもアリだと思います。

 

スキルハックスの公式サイト

 

 

無料で学べる就職支援サービス

プログラミングスクールとはちょっと違いますが、GEEK JOBように無料でプログラミングスキルを学べる就職支援サービスもあります。

 

完全に無料なので、このような就職支援サービスを利用してみるのも賢い選択です。

 

どのようなサービスなのか、一度話を聞いてみる価値はあると思います。

 

GEEK JOB公式サイト

 

 

大学生が稼ぐために学ぶべきプログラミング言語は??

大学生が稼ぐために最初に学ぶべきなのは、WordPressです。

 

WordPressは、Webサイトやブログの作成ができるCMS(コンテンツ管理システム)の1つで、世界のWebサイトの4分の1は、WordPressで作られています。

 

WordPressを習得すると、自由自在にWebサイトを作ることができます。

 

クラウドソーシンングの案件を眺めても、WordPressを使った仕事が圧倒的に多いです。

 

時間のある大学生のうちに、クラウドソーシングで地道に実績を作ってしまえば、Web制作会社に就職をすることは余裕です。

 

僕自身、3つほどクラウドソーシングでWebサイトを作ったとき、Web制作会社と業務提携することができました。

 

WordPressを習得して、プログラミングの仕組みを理解したら、下記のようなWeb系言語を身につけましょう。

 

WordPressを習得したあとに身につけるWeb系の言語
  • Ruby
  • PHP
  • Java
  • Python

 

大学生のうちに稼ぐプログラミングスキルを身につけて、自分の人生を自由に操縦してください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

下記は、僕がプログラミングスクールを使って、未経験からプログラミングを学んだ記録です↓↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA