古いURLから、新しいURLに【自動転送(リダイレクト)】させるWordPressプラグインはコレだ!

みーちゃん

古いURLから、新しいURLに自動転送させたい!!

 

そんな疑問に答える本記事です!

 

こんにちは。いちかわともや(Twitter: @tomochan8282)です。

 

先日、ドメインは変えずに、「https://○○.com」で新サイトを作ったのですが、エラーが出てしまいました。

 

エラーを検証したところ、旧サイトのURLが「https://www.○○.com」だったことが原因でした。

 

つまり、旧サイトには「www」が付いていたのです。

 

こういう場合、リダイレクトさせれば解決できます。

 

リダイレクトとは、自動転送のことです。

 

本記事では、古いURLから、新しいURLに自動転送させる方法を解説します。

 

自動転送(リダイレクト)に便利なプラグイン「Redirection」の設定

 

「プラグイン」>「新規追加」より、「Redirection」を検索し、有効化します。

 

 

「セットアップを開始」をクリックします。

 

 

上記の赤枠の2ヶ所をチェックし、「セットアップを続行」をクリックします。

 

 

「セットアップ完了」をクリックします。

 

 

「完了!」をクリックします。

 

 

「Continue」をクリックします。

 

転送ルールを入力

 

上記のように、「旧URL」と「新URL」を入力します。

 

そして、「転送ルールを追加」をクリックします。

 

 

↑↑転送ルールが追加されました!

 

まとめ:古いURLから、新しいURLに自動転送させるなら「Redirection」が便利

いかがでしたでしょうか?

 

プラグイン「Redirection」を使えば、古いURLから、新しいURLにカンタンに自動転送させることができます。

 

ぜひ、試してみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA