【Mac版】記号がズレて入力されるのを直す方法

みーちゃん
記号がズレて入力されるのを直す方法はないのかな??

 

そんな疑問に答える本記事です!

 

こんにちは。いちかわともや(Twitter: @tomochan8282)です。

 

本日は、記号がズレて入力されるのを直す方法をご紹介したいと思います。

 

ある日、ダブルクオーター(”)を入力すると、アットマーク(@)が表示される現象が起きました。

 

他の記号を入力しても、キーボードで入力したものと、画面に表示されるものが一致しないのです!

 

 

 

本記事を読めば、記号がズレて入力されるのを直す方法がわかります。

 

【Mac版】記号がズレて入力されるのを直す方法

システム環境設定を開く

 

「Mac」より「システム環境設定」を開きます。

 

 

「キーボード」を選択します。

 

キーボードの種類を変更

 

「キーボードの種類を変更」をクリックします。

 

 

「続ける」を押します。

 

 

左Shiftキーの右隣のキー、「つ」を1回だけ押します。押し続けないように、注意です。

 

 

右Shiftキーの左隣のキー、「ろ」を1回だけ押します。押し続けないように、注意です。

 

 

JIS(日本語)のボタンにチェックが入りました。「完了」を押します。

 

これで、記号がズレて入力される問題が直りました!

 

原因はUS配列(英語配列)

この問題の原因は、キーボード配列が、US配列(英語配列)に設定されてしまったことです。

 

US配列(英語配列)のまま日本語のキーボードを使用していたので、入力した文字と、画面に表示される文字に「ズレ」が生じたわけです。

 

以上が、記号がズレて入力されるのを直す方法でした!

 

Twitterでも、エンジニア向けの技術情報やブログ運営の方法など、役に立つ情報をわかりやすく発信していますので、よろしければフォローをお願いいたします↓↓

イチカワトモヤ@ホテルマンエンジニア(Twitter: @tomochan8282

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA