【徹底分析】GEEK JOB生の就職先が、なぜ超優良企業なのか

みーちゃん
GEEK JOBを利用して、無料でエンジニアに転職したい!

 

そんな疑問に答える本記事です!

 

こんにちは。いちかわともや(@tomochan8282)です。

 

僕は2年間副業でフリーランスエンジニアをしています。

 

GEEK JOBの存在を知ってしまったあなたは幸運です。

 

なぜなら、GEEK JOBを利用すれば、無料でエンジニアに転職できるだけのプログラミングスキルを身につけることができるからです。

 

一般的に、未経験者がエンジニアに転職をするには、数十万円するプログラミングスクールに通う必要があります。

 

しかし、数十万円のプログラミングスクールにいきなり通うのはリスクです。

 

カリキュラムが合わなかったり、講師との相性が悪くて勉強を続けることが難しくなった時、最初に支払った数十万円は大きな損失になってしまいます。

 

お金を掛けずに新しい事を始めるのは賢い選択です。

 

GEEK JOBを利用すれば、無料でプログラミングを学ぶことができ、転職をするためのスキルも身につけることができます。

 

そして転職先で、実践を積んでいけばフリーランスという働き方を実現させることもできます。

 

本気でエンジニアを目指したいのなら、GEEK JOBに通わない理由はありません。

 

本記事では、有料のプログラミングスクールを受講してフリーランスエンジニアになった僕が、GEEK JOBを主観的に分析してみようと思います。

 

GEEK JOBとは

GEEK JOBとは、20代のキャリアチェンジや第二新卒向けの就職支援サービスで、エンジニアになることをサポートしてくれます。

 

 

受講料は一切かからず、無料で受講をすることが可能です。

 

そんな好条件で学べるにも関わらず、受講者の転職率は97.8%なので、普通にカリキュラムをやり遂げれば、卒業する時にはエンジニアとして就職できるだけの力が備わっていることなります。

 

下記のスケジュールをご覧ください。

 

 

現在就業中の方でも、夜の時間と土日の時間を使って取り組めば、週30時間程度は学習の時間を確保できます。

 

オンライン(チャット)でも、GEEK JOBの学習スペースでも質問ができるので、あなたの状況に合わせて学習を進められます。

 

就業中の社会人の方も安心です。

 

GEEK JOBでプログラミングが無料で学べる仕組み

下記の図をご覧ください。

 

 

上記は、GEEK JOBを利用すると「無料でエンジニアに転職できるだけのプログラミングスキル」を身につけることができる仕組みです。

 

受講料も教材費もすべて無料です。

 

なぜならGEEK JOBは、受講者を転職させた時に、その転職先企業から報酬を受け取ることができるからです。

 

GEEK JOB自体が転職エージェントなので、採用する企業側の視点で「必要なプログラミングスキルだけ」を提供しています。

 

したがって受講者は、たった1ヶ月で正社員として採用されるだけのエンジニアスキルと考え方が身につくのです。

 

GEEK JOBのコースは「未経験・プログラマーコース」を選ぶ!

GEEK JOBでは、現役プログラマーとインフラエンジニアから個別指導で学べます。

 

課題があるので、学習内容の定着を確認しながら進めていくことができます。

 

コースは、「未経験・プログラマーコース」と「未経験・インフラエンジニアコース」がありますが、「未経験・プログラマーコース」を選びましょう。

 

「未経験・プログラマーコース」を選ぶ理由は、カリキュラムにオリジナルWebアプリの開発が含まれているからです。

 

オリジナルのWebアプリは、企画から実装まで1人で行います。

 

大変だと思いますが、1人でつくり上げるからこそ面接で語れるエピソードの幅が広がり、面接に通過する確率がグッと上がるのです。

 

GEEK JOBの就職先

下記の企業をご覧ください。

 

 

上記は、GEEK JOBの受講生が正社員として内定した企業の一部です。

 

サイバーエージェントやDMM.comなど、超優良企業も含まれています。

 

 

上記のように、GEEK JOBは取引先企業数が3500社(2019年3月時点)あるので、受講生がエンジニアになるために本当に必要なスキルを知っているのです。

 

そこから逆算してカリキュラムを作っているのです。

 

そんな効率的な学習カリキュラムを無料で受けることができるのです。

 

GEEK JOBでは、「無料体験・説明会と個別キャリア相談」を随時開催しているので、早速申し込んでみましょう!

 

申し込んだ方全員に、転職を成功させた方々の実績を記載した資料が無料でもらえます。

 

 

下記は、「未経験・プログラマーコース」を受講した生徒が、就職後に関わったプロジェクトです。

 

「未経験・プログラマーコース」を受講した生徒が関わったプロジェクト
  • 大手グルメサイト開発(Java、JavaScript、HTML、CSS)
  • 飲食店紹介口コミアプリ開発(LAMP、Android、ObjectiveC)
  • 人工知能を利用した消費者行動分析ツール開発(Python)
  • レジャーサービス予約サイトの構築(Ruby)
  • IoT機器向けAndroidシステム開発(Android、Java)

 

華々しいですね!

 

GEEK JOBで学んだことが、一体どのように実務に繋がっていくのか。

 

この辺りを「無料体験・説明会と個別キャリア相談」で質問をしてみると、就職をした先のイメージが具体的になるので良いと思います。

 

 

GEEK JOBの受講風景

下記は、GEEK JOBの受講風景です。

 

 

集中をしながら学習に取り組める環境が用意されていることがわかります。

 

また、エンジニアを目指す仲間と切磋琢磨できることも、学習の挫折を防ぐ大きな効果があります。

 

GEEK JOBは30代以降も利用できる

基本的にGEEK JOBは20代の方向けのサービスですが、30代以降の方も利用することができます。

 

その場合、「学習コース」と呼ばれる有料のコースで金額は120,000円(税抜)です。

 

しかし、GEEK JOB紹介の企業に内定をすれば、全額キャッシュバックされます。

 

つまり、30代以降の方でも転職に成功すれば無料で学べるということです!

 

 

GEEK JOBの違約金について

GEEK JOBは基本的に無料で利用をすることができますが、規約を守らないと違約金が発生します。

 

違約金が発生する条件は下記です。

 

違約金が発生する条件
  • 開始日から14日間経過した後に自主的に退学した場合
  • 終了してから30日間以内に他社のサービスを利用して転職した場合
  • 終了してから1か月以内に企業から採用内定が出たにも関わらず辞退した場合

 

上記の条件に当てはまると、12万円を違約金として請求されてしまいます。

 

違約金というとプレッシャーを感じるかもしれませんが、エンジニア就職にコミットする仕組みなので、焦る必要はありません。

 

GEEK JOBの評判

よかった!という評判

 

GEEK JOBでは基本的な構文の書き方を結構しっかり勉強するので、後から発展させるときも役に立ちます。あと、周りの先輩に聞く癖がついたのはすごく役に立ちましたね。

 

引用:for GEEK「【卒業生インタビュー】営業職からエンジニアへ」

 

 

 

良かったのは、一緒に学ぶ仲間ができたことです。先輩はすごく頼りになりますし、同じ時期に入った人と教え合ったりするのもすごくためになりました。一人だとモチベーションを維持するのってなかなか難しいので、通学型のスクールに通って良かったなと思います。

 

引用:for GEEK「【受講生インタビュー】ITの土台を支えているというのが、すごくしっくりきた」

 

 

よくなかった!という評判

GEEK JOBを受講してよくなかった!というツイートを紹介していきます。

 

 

低予算でRubyを学びたい方はSkill Hacks(スキルハックス)がオススメです!↓↓

 

 

28歳で未経験からプログラマー就職することは、全然余裕です。

 

「なぜ、28歳未経験がプログラマー就職できないのか。」をキャリア相談に参加して、聞いてみましょう。

 

 

もし同様の回答が返ってきたら、他社プログラミングスクールのキャリアカウンセラーに、「28歳未経験の転職実績」を聞いてみましょう。

 

たくさんあるはずです。

 

キャリア相談のあるプログラミングスクール

侍エンジニア塾
受講中に仕事の実績を作って、稼げるエンジニアになりたい方には

TechAcademy(テックアカデミー)
企業から評価も高く、自分のペースでエンジニアスキルを身に付けたい方には

TECH::EXPERT(テックエキスパート)
ストイックに勉強するための環境が用意されている超実践的カリキュラム

CodeCamp(コードキャンプ)
優秀な講師陣から安価にマンツーマンレッスンで学びたいなら

TECH::CAMP(テックキャンプ)
スクールの教材を5,000回以上更新しており、わかりやすさを求める方に好評!

 

GEEK JOBで学んだあと、フリーランスエンジニアになるには

フリーランスエンジニアになることを見据えてGEEK JOBに通う方もいらっしゃると思います。

 

下記はフリーランスエンジニアの案件です。

 

引用:レバテックフリーランス

 

フリーランスエンジニアになれば、上記のような高額案件を獲得することも可能です。

 

ここで、GEEK JOBを卒業してからフリーランスエンジニアになるための道筋を提案してみます。

 

フリーランスエンジニアになるための道筋

STEP1

GEEK JOBで学ぶ

STEP2

エンジニアとして転職

STEP3

会社に慣れてきたら副業を始める

STEP4

フリーランスになる

 

最初からフリーランスエンジニアを目指す事が目標なら、GEEK JOBを利用するのではなく、独立支援のあるプログラミングスクールを利用するという選択もあります。

 

僕自身、侍エンジニア塾を利用して未経験からフリーランスエンジニアになりました。

 

その時の詳細については下記の記事にまとめてあります。↓↓

 

 

GEEK JOBの無料体験

最後にGEEK JOBの無料体験について解説します。

 

GEEK JOBの無料体験では下記のようなことができます。

 

GEEK JOBの無料体験でできること
  • 簡単なコーディング課題
  • エンジニアの仕事に関する疑問を現役プログラマーに質問できる
  • 受講生に受講内容のリアルな声を聞くことができる

ネットの評判を参考にするのも良いですが、実際に体験をしてみて「やっていけそう!」という感覚を掴むことがやはり重要です。

 

まずは無料体験に申し込んで、エンジニアとしてやっていくイメージを具体的に持ちましょう。

 

 

GEEK JOBは就職支援として、面接や履歴書の作成もしっかりとサポートをしてくれますので、転職が初めての方でも安心です。

 

さらに提携企業約3500社の中から、あなたに合った転職先を紹介してくれますので、無料体験の中でどのような企業に転職できるのか質問してみるのもアリだと思います。

 

 

 

まとめ:GEEK JOBでプログラミングを無料で学んで就職しましょう!

いかがでしたでしょうか?

 

GEEK JOBを利用すれば、無料でエンジニアに転職する力を身につけられる事をお伝えしてきました。

 

僕自身33歳の時に、専門性を身につけることの必要性を強く感じて、プログラミングの勉強を始めました。

 

最初からフリーランスになることを目指していたので侍エンジニア塾を利用しましたが、もし転職する事を目指していたのなら無料で学べるGEEK JOBを利用していたと思います。

 

エンジニアになれば、大きく収入を上げることができますし、会社によってはリモートワークも認められます。

 

会社の中で実務経験を積んだあと、フリーランスとして独立をすれば、より自分の望むライフスタイルに合った働き方が可能になります。

 

もしあなたがいま、スキルの無さから将来に不安を感じていたり、収入が少ない仕事に理不尽さを感じているのなら、すぐにGEEK JOBの無料体験に申し込みましょう。

 

エンジニアのスキルを身に付けることは、未来を変えていくきっかけになるはずです。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA