【超簡単】YouTubeに動画をアップロードする方法

みーちゃん

YouTubeに動画をアップロードする方法が知りたい!!

 

そんな疑問に答える本記事です!

 

こんにちは。いちかわともや(Twitter: @tomochan8282)です。

 

尺の長い動画を共有したいときは、YouTubeにアップロードすると便利です。

 

例えば、WordPressを納品したあと、お客さんにブログの更新方法を説明したいとき、下記の方法で動画を撮影します↓↓

 

 

その後、YouTubeにアップロードすれば、URLリンクを送るだけで動画が共有できるのでカンタンです。

 

本記事では、YouTubeに動画をアップロードする方法を解説していきます!

 

【超簡単】YouTubeに動画をアップロードする方法

YouTubeを開く

最初に、YouTubeを開きます。

 

 

Google Chromeを開き、①・②の順にクリックします↑↑

 

動画をアップロードする

 

次に、右上の赤枠のボタンをクリックします↑↑

 

 

「動画をアップロード」をクリックします↑↑

 

 

「ファイルを選択」をクリックします↑↑

 

 

アップロードするファイルを選択します↑↑

 

 

「次へ」をクリックします↑↑

 

 

「はい、子ども向けです」を選択し、「次へ」をクリックします↑↑

 

 

「次へ」をクリックします↑↑

 

 

「限定公開」を選択して、「保存」をクリックします↑↑

 

「限定公開」を選択する理由は、URLを知っている人だけが、動画を見れるようにするためです。

 

 

動画のURLが表示されました↑↑

 

赤枠の「動画のリンクをコピー」のボタンをクリックして、動画を開いてみます。

 

アップロードした動画を見てみる

 

YouTubeが表示されました↑↑

 

以上が、YouTubeに動画をアップロードする方法でした!

 

スクリーンショットのファイルを「jpeg形式」で出力する方法はコチラ↓↓

 

Twitterでも、エンジニア向けの技術情報やブログ運営の方法など、役に立つ情報をわかりやすく発信していますので、よろしければフォローをお願いいたします↓↓

イチカワトモヤ@ホテルマンエンジニア(Twitter: @tomochan8282

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA