Cyberduckの使い方【ポートフォリオサイトの作り方❶】

みーちゃん

Cyberduckってどうやって使うの??

 

そんな疑問に答える本記事です!

 

こんにちは。いちかわともや(Twitter: @tomochan8282)です。

 

Webサイトを作るには、パソコンとサーバーの間で、データを送受信する必要があります。

 

データを送受信するためには、FTPアプリケーションソフトを使います。

 

数あるFTPアプリケーションソフトの中で、僕が実際に使っているのは「Cyberduck(サイバーダック)」です。

 

本記事では、Cyberduckの使い方を解説していきます!

 

Cyberduckの使い方【ポートフォリオサイトの作り方❶】

Cyberduckとは

Cyberduck(サイバーダック)はFTPサーバに接続し、手元のコンピュータとの間でファイルを送受信するFTPアプリケーションソフトです。

 

アップデートも定期的に行われており、サーバへのアップロードも快適にできます。

 

また、FTPSにも対応しているので、通信を暗号化する事ができます。盗聴や改ざんを防ぐ事ができます。

 

他のFTPアプリケーションソフトであるFilezilla(ファイルジラ)を使用した事もありますが、僕はCyberduckをおすすめします。

 

理由は、管理画面が見やすくて、操作がシンプルだからです。

 

Cyberduckをダウンロード

 

Cyberduckは公式サイトからダウンロードすれば無料です。

 

App StoreやWindowsストアからダウンロードすると2900円かかります。

 

迷わず、Cyberduck公式サイトからダウンロードしましょう。

 

 

ダウンロードが完了したら、ZIPファイルを解凍します。そして、Cyberduckのアプリケーションをクリックしましょう↑↑

 

サーバー情報を確認

 

Cyberduckの接続に入る前に、レンタルサーバーのサーバー情報を確認しておきます。

 

・FTPSサーバー
・FTP・WebDAVアカウント
・FTP・WebDAVパスワード

 

を確認します。

 

FTPサーバーではなく、FTPSサーバーを利用する事で、通信を暗号化でき、安全性が高まります。

 

Cyberduckに接続

 

いよいよ、Cyberduckに接続をします。新規接続をクリックしましょう↑↑

 

 

このような(↑)画面が開いたら、

 

  • FTP-SSLを選択
  • FTPSサーバーを入力
  • FTP・WebDAVアカウントを入力
  • FTP・WebDAVパスワードを入力

 

以上が完了したら、接続をクリックします。

 

ブックマークに保存

 

接続が完了したら、ブックマークをチェックし、「+」をクリックします。

 

 

このような(↑)画面になれば、OKです。

 

これで、ポートフォリオサイトを作るためのサーバー接続ができるようになりました。

 

以上が、Cyberduckの使い方です!

 

ポートフォリオサイトの作り方はコチラ↓↓

 

Twitterでも、エンジニア向けの技術情報やブログ運営の方法など、役に立つ情報をわかりやすく発信していますので、よろしければフォローをお願いいたします↓↓

イチカワトモヤ@ホテルマンエンジニア(Twitter: @tomochan8282

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA