【Contact Form 7】WordPressにお問い合わせフォームを設置する手順

みーちゃん

WordPressにお問い合わせフォームってどうやって設置するの??

 

そんな疑問に答える本記事です!

 

こんにちは。いちかわともや(Twitter: @tomochan8282)です。

 

自分のブログを作る時、必要になってくるのが「お問い合わせフォーム」です。

 

ところが、お問い合わせフォームをHTMLでコーディングをするのは大変です。

 

PHPの知識も必要になります。

 

だからと言って、Webサイトにメールアドレスを記載するだけでは、スパムのターゲットになる恐れもあります。

 

しかし、「Contact Form 7」を使えば、お問い合わせフォームの設置はカンタンです。

 

本記事では、WordPressにコンタクトフォームを設置する手順を解説していきます!

 

【Contact Form 7】WordPressにお問い合わせフォームを設置する手順

Contact Form 7のインストール

 

「プラグイン」>「新規追加」より、「Contact Form 7」を検索します。

 

そして、「今すぐインストール」をクリックし、「有効化」します。

 

お問い合わせフォームの設置

 

「Contact Form 7」をインストールすると、管理画面に「お問い合わせ」いう項目が表示されます↑↑

 

そのなかにある「コンタクトフォーム 」をクリックし、赤枠の「コンタクトフォーム1」をクリックします。

 

 

赤枠のショートコードをコピーします↑↑

 

 

次に、「固定ページ」>「新規追加」をクリックし、赤枠部分に貼り付けます↑↑

 

タイトルは「お問い合わせ」、パーマリンクは「ドメイン/contact」にしておきましょう。

 

最後に「公開」をクリックします。

 

 

サイトを表示してみましょう↑↑

 

コンタクトフォームを設置することができました。

 

ショートコードの種類

ここからは、ショートコードの種類を説明します。

 

[text* your-name]

「名前(必須)」を入力するためのショートコード↑↑

 

[email* your-email]

「メールアドレス(必須)」を入力するためのショートコード↑↑

 

[text your-subject]

「題名」を入力するためのショートコード↑↑

 

[textarea your-message]

「メッセージ本文」を入力するためのショートコード↑↑

 

[submit "送信"]

「送信ボタン」のショートコード↑↑

 

 

ショートコードは、赤枠の部分から作ることができます↑↑

 

例えば、「承諾確認」のボタンを作ります。

 

 

ボタンを作りたい部分にカーソルを持ってきます↑↑

 

「承諾確認」のボタンをクリックします。

 

 

赤枠部分のチェックをはずし「タグを挿入」をクリックします↑↑

 

 

赤枠の部分に、「この内容で送信する」と入力します↑↑

 

最後に、「保存」をクリックします。

 

 

サイトを表示してみましょう↑↑

 

「承諾確認」のチェックが生成されました。

 

「承諾確認」はスパム対策になりますので、ぜひ導入してみてください。

 

確認メールの編集

次に「メール」タブをクリックし、お問い合わせがあったときに「あなたに届く確認メール」と「相手に届くメール(自動返信メール)」の内容を編集します。

 

下記は、本ブログの設定です。

 

参考にしてください↓↓

 

 

最後に、「保存」をクリックします。↑↑

 

メッセージとその他の設定

 

「メッセージ」タブは、そのままでOKです↑↑

 

 

「その他の設定」タブも、そのままでOKです↑↑

 

以上が、WordPressにお問い合わせフォームを設置する手順です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA